鈴玉屋

オタクであり、統合失調症でもある2児の母が、育児や絵と漫画、人生の修行に挑むブログ!

ギャグマンガネタ①~ミチコとアンナ~

微百合気味な逆整形ギャグ漫画ネタ~ミチコとアンナ~

 

「おはよーございます」 「おは…って誰ー!?」 「ほんとに誰!?…ハッ…まさかミチコなの!?」 「よくわかったわね」 「な、なんで…」 「ちょっと事故にあってさ、顔面崩壊しちゃって」 「えー!」

昼休憩ー 「大丈夫なの?顔…」 「うん!全然大丈夫!」 (なんでそんな笑顔ー!?) 「アンナだからほんとのこと言うとね、実は私…整形したんだ」 「は?」 「うまくいってよかったー!」 「???……!!」 パシィッ!! 「…あ」叩かれて、アンナを見つめるミチコ。 泣きながら「お…お母さんの産んでくれた身体に、メス入れるようなことっ!私は許しません!」 「ア…アンナ…ごめんなさい、私…」 「ミチコ…」 見つめ合う二人。 ぎゅっとハグしあう。 〜フィン〜

帰宅中ー 「で、アンナみたいな中の下の顔にしてもらっても私の美しさが隠しきれないかもしれないから、思い切った顔にしてくださいって頼んだの」 ニコニコしながら青筋鬼の形相「ふざけんな殺すぞこのクソアマ!死ね」 カッ「なによ!あんたにはわかるの!?あの顔のせいで、踏みにじられた、私の青春が!!」 必死の剣幕。 「さっき私の顔面も踏みにじられたわ」 「とにかく…これは私の黒歴史になるんだけど、聞いたからには一生あなたをストーキングするから覚悟して聞いて」 「聞きたくねー!!」 「話すわよ」 「やっぱり無視や…」 「私、家が貧乏で、親にアイドルをやらされてたことがあったの」 「自分は芸能人になれると思って、親を信じてやってたんだけど、だんだん怪しいなと思ってきて。だって、毎回水着とか露出の多い服を着せられるし、ポーズもきわどいものばっかり。そう…つまり」 「…!そうか」 「中国雑技団に入るための訓練、だったのね…!?」 「そう、だったのよ…」 沈黙。 「…ほんとに?」 「真実は、いつも君の中にある!」 「ドヤ顔うぜぇ」 「中学生になった頃、カメラマンが勃起しているのに気がついて、ショックだった」 「ぼっ…!?乙女が、言っちゃいけませんて!」 「チカパシも言ってるよ」 「他作品を出すなっ!あれは男の子だし…そういう問題じゃないか…」 「だから、ムカついて、股間に蹴りを入れてやった」 「よくやった!」 「したら、喜んでアヘりながら失神した」 「完全なロリコン変態だな!」 「むかついたから、もっかい金玉蹴ってやったら悶絶してた」 「どっちの意味なのか…」 「とにかく、その件で仕事をクビになって、私の地獄は終わるかと思ったら、飽き足らず、痴漢や痴漢、痴漢などが押し寄せて、最終的に、ロードバイクで通学する羽目になり、自転車部に所属した学生時代だったの」 「弱ペダっぽい青春送ってんじゃねぇよ」 「社会人になってからも、セクハラまみれのふしだらな昼下がりな日々を送ってて、合コンでもすぐお持ち帰りされちゃうし、心底嫌だなと思ってたの」 「絶対思ってないだろクソビッチ!!」

「で…整形したわけ?」 「うん…」 「アンタさぁ…なんでもっと早く言ってくれないの?」 「だって…言っても顔は変わらないし」 「馬鹿!!」 ビクッ 「私が、ミチコを守ってあげられたかもしれないのに…」 すごい驚いた顔で「お前がぁ?」 「なんか殺したいな…」 「守ってくれるんじゃないの?」 「ややこしくすな!」 「まぁ…今のアンタの容姿じゃ、守る必要もないでしょ」 「ホントに…?私、しっかりブスやれてる!?」 「うん!」 「ホント?ブスれてる!?」 「おうよ!」 「わーよかったー!!」泣いて喜ぶミチコ ヨカッタネ…なアンナ

次の日ー 「もーまた上司にセクハラされてー!」泣いてるミチコ  世の中、フシギなコトばっかりダネ…☆宙に浮かぶアンナのすがすがしい顔 終わり☆

 

 

今日はなんと赤さん連れてカラオケに行ってきました☆

ですが、こんなふうに遊んでばかりでもいけないし、そろそろ創作やろうと思って見返してたら、出てきたので載せてみました💡

これは、以前ツイッターにあげたギャグ漫画ネタです。掛け合いが結構気に入っています。漫画にできるといいんですが、どうなるやら。

 

最近、もう1本、少女漫画風味で、ジュニアアイドルをやってる女子中学生が主人公の、逃避行劇ラブコメ読み切りをプロット書いてる途中なんですが、これは応募用漫画として完成させられたらいいなーって思ってます。

他にも、ギャグで、自分を狸神と信じて疑わない、信楽焼の狸に宿ってる九十九神がでてくる、神さん妖怪がらみの読み切りなんかも、考え中です。

昔考えてた、キツネの美少年神のお話と融合させたら面白くなりそうなので、思い入れのあるネタですが、思い切って大胆に変えていこうかと思います😅

去年キャラデザを描いていた、小説家志望の女の子のラブコメの話も、一応お話の全体的な流れと、第一話、2話の具体的な流れはもう決めてるんですが、なにぶん連載向けなネタなので、これは今手を出すべきじゃなさそうです。勇者びわこに関してもそうです。

 

私は昔、ストーリー作りが苦手だったのですが、去年あたりから、いくつか漫画の話を具体的に描くようになって、話作りというものが少しわかってきたような気がします。

すごいと思う映画や漫画の作品の話の作り方を参考にしてみたり、試行錯誤しています。

いっときますが、去年描いた、山道さんとワンパンのバリ編は、おもっきし途中なので、自分でも面白くないのは重々承知してます^^;一応、あっこから面白くなる予定なんですよ!←言っても、未完成だからおもんないといわれてもしかたないのですが;

応募用の漫画は、旦那の力を借りずに、話を頑張って考えようと決めていて、自分のわりには、結構おもしろくできてきたんじゃないかと、少し自信がついてきました。まだプロットなんで、漫画にならないとわかんないですけどねー(TーT)

 

二次創作の方も、ワンパンの紙に描きかけの漫画があるんで、こっちを先にやるかもです。ワンパンネタも、いくつかあるんですよね…;

 

そんなわけで、赤さんが寝てくれた時は、ぼちぼち漫画もやっていきたいです!💦

私はこれでも一応統失なので、必要な睡眠時間を削ったりは、あまりしたくなくて。他の同人作家さんなどは、仕事をしながら描かれてるので、すごいな~と思いますね・・・;

 

 時間があれなんで、そろそろ晩御飯作ります。今日は、こないだNHKでやってた春雨プチトマトキャベツのひき肉炒め煮みたいなやつ作ります^^;ではまた~。

 

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村