鈴玉屋

2児の母が、絵と漫画の修行に励むブログ!

久しぶりに落書き。

f:id:norinoridance:20180915013907j:plain

3×3EYESのパイちゃんと八雲くんと色々描いたよ!

見本がないのでなんかテキトーですが(;´Д`)

八雲くんと言えば糸目ですが、たまに目け開けてるのがかっこよかった印象。

意外と鋭いかんじでさ。

ところでこの色鉛筆、こどもちゃれんじの付録のトレンティっていう鉛筆なんですが、色が超きれいじゃない??画材として優秀だよね(笑)

所要時間は30分くらい。やっぱ私はアナログのが早い。まぁ落書きだからかもだけど^^;

 

一応全編読んでますが、私が好きなのは、綾小路ぱいちゃんが主役だったあたりですかね。

超王道でありつつ、八雲くんが頼れる男って感じで、かっこよかったですよね??

ぱいちゃんのツンデレな感じとか、2人のやり取りが、最高でしたよね??

最後も感動でしたよね??

↑当たり前のように同意を求めるワタシ

この漫画に物申すところが一つあるとしたら、最後にさんじやんと八雲くんが結ばれるシーンがありますが、個人的にはババァ様の人格であるさんじやんではなくて、パイの方の人格と結ばれてほしかったってことですかな。

作者はパイの人格を娘みたいに思ってるらしいので、それでしなかったのかな~と思うんですが、読者的にはちょっと異論を唱えたいところでしたね。

↑話が知ってる人でないとわからないネタばっかりでごめんなさい

 

さて、一昨日にペンタブも届いたことだし、セッティングでもして、PCでお絵かきできるように準備しないとです。

 

最近また楽な方へ流されてた節があるので、ちょっと気合を入れなおしたいと思います!

 

ではまた~^^