鈴玉屋

2児の母が、絵と漫画の修行に励むブログ!

幻聴と共存して普通に生活している統合失調症患者もいるということ。

おはようございます。

 

突然ですが、以前私を挑発してきた方のブログに、要約すると「統合失調症患者は幻聴が聞こえている時点で現実が半分見えてない、将来の現実的な心配などしていない」といった勝手な偏見をまた書かれていました。

そんなブログ、読まない方がいいとわかりつつ、まだ読んじゃてる私がいます・・・

しかし、それはあの人の場合の話で、自分がこうだったから他人もそうに違いないと決めつけるのは、間違ってると思います。

私は現に一応毎月家計簿と言うか、レシートの計算はして、旦那に提出しています。

自分の小遣いも用途と金額を家計簿につけています。

買い物したらレシートは必ずもらいます。

自営業なので会社の請求の処理を計算して手伝っていた時もありました。

将来のお金の心配も、会社なので常にありますし、あの人は、幻聴が聞こえているというだけで、その人をまともじゃないと勝手に差別していて、わざわざブログに書いているのです。

でも、市の保健士さんやらにこないだお会いした際に、幻聴が聞こえていても障碍者雇用で働いてる人はいるのか?と聞いたら、おられます。とおっしゃってました。

結局、広い現実世界のことをちゃんと見れてないし知らないのは、あの人の方だと思います。

いったいなんなのですかね?あの人は・・・

そういうことを書くから、人から反感を買うとわからないんでしょうか?

 

まぁ、ぶっちゃけてしまうと、

ツイッターのアカウントも拝見しましたが、色々とおかしくて、たっくさん外国のフォロワーさんがおられ、相互フォローしておられるようでした。その中で、根気よくスクロールし続けていくと、高身長美女エロ動画的なものもありましたし、あの人はやっぱり見栄を張るためにMさんという架空の人物を作っているとしか思えません。

自分のタイプの女性なんでしょう。あの設定は。

そういうとこからして、あの人は私よりも症状が重いし、実際私以外の人からもそう思われてるのに、気づいてないんじゃないかと。

 

私も、ほんと反面教師にしようと思いました。

ちなみに、バカは正直で嘘をつくのに最悪感があるから何でも喋ると思ったら大間違いで、私には旦那にも言えないような過去の大馬鹿をやった話もありますし、ブログにもそれは書いてないですし書けません。旧ブログにも書きませんでした。

ちなみに堅気じゃない人と付き合っていたことがあるという話とは別です。

人が正直そうに見えてもほんとにそうかはわからないですよ。

 

世の中ほんとおかしな方がいます。

ある方のブログを拝見してて、ブロガーさんはつらいことを書いてらっしゃるのに、わざわざそれに重ねて傷口に塩を塗るようなコメントしてる方ももみましたし、今日はなんだかなぁという感じです。

 

人の痛みはわかりたいですが、おかしいことはやはり言わないとと思って書きました。

 

昨日は、長命寺という階段が808段ある寺にワンオペで行ってきました。

息子、自分で登りきりました!すごい!!

4歳児にして、自力で登頂、下山しました(?)

いつの間にか強くなったんだなぁ。

私も汗かくし息も切れ切れでしたが。

登山の才能が有ったらいいな~・・・なんて。

で、帰りに例のすてき喫茶店が近いのでお茶して、そこの店主さんとちょっと話すことができました!やったー!

相変わらずお庭を手入れしていらっしゃいました。

まだまだいつになるかわかりませんが、例の作品の1話が出来たら、許可をもらうために、見せに来ようかなと思っています。

 

ではまた。

 

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村