鈴玉屋

オタクであり、統合失調症でもある2児の母が、育児や絵と漫画、人生の修行に挑むブログ!

統合失調症をエレハラや電磁波犯罪と思っている人はとても多いという問題。

こんばんちわ~。

いやぁ、自分も人のことはあんまり言えないんですが、母とのケンカをきっかけに、改めて統合失調症は厄介な病気だという事を認識しました。

病識がなくて家族を振り回している人は多いと思います。

それで、さっき、もう半年くらいぶりですかね?以前私がエレクトロニックハラスメントの被害者としてブログを書いていた時に、多少の交流があった方々のブログを拝見させていただきました。

少し、期待のようなものもあったのですが・・・

んんーやっぱりというか、相変わらず、被害妄想というか、エレハラは病気ではないという考えで、活動していらっしゃるみたいでした。

被害がとてもキツイと訴えていらっしゃる方がいるんですが、まぁキツイながらも生活していらっしゃるようでした。

私的には、本当に限界だったら、仕事もいけないし、様子を見たら家族が心配して入院させるだろうと思うのですが、そういう事態になってないあたり、きついとはおっしゃってますが、まだ大丈夫なのかなと思いました。

まぁね、私も相当な頑固者でしたが、あの人たちはほんとに頑固ですよ。私の母と同じです。

私はこれでも被害妄想が早めに抜けた方みたいなんで、良かったなと思います。

あの考えで死ぬまで生きていくとか、地獄ですよ。

回りには理解されないし、自分も被害者意識で他人を恨むし、症状はきついしで・・・

そんなことに意識を向けて生きるのが、前向きだと思いますか?

 

私は、統合失調症を自然におこった脳の病気とは今も思っていません。

ですが、人間の起こしている電磁波犯罪などの陰謀論とも思っていません。

さて、なぜでしょうか。

まず、統合失調症の症状をざっとあげてみますと、

・幻聴

・幻覚

・幻触

・幻臭

・頭痛など謎の体調不良

・様々な妄想

・認知機能の低下

・集中力の低下

・気力、やる気が起きない、身体が非常に重いなどの陰性症状

があります。

しかも、幻覚の類の症状は、おかしなことに、実際に存在しているようなリアルさのものが多いのです。

いくら脳の病気でも、これはあり得ないだろ、こんなことが脳内で再現できるわけがないだろう!と私でも思います。

その辺は、まだ医学的にはきちんと説明できないのではないかと思います。

街行く人のセリフが、なぜか悪口になったり。

お気に入りのCDのある曲だけ、いつも毎回違う調子のおかしな声が入っていたり。

こんなことなので、病気と思えず、エレクトロニックハラスメントや電磁波犯罪を訴える人が耐えないのです。

無理もないと言えばないです。

だって、本当に人間が音声送信していると自分で言ってくるような幻聴ですから。

誰だって、こんな体験すれば、人間を疑いますよ。混乱しますよ。

ですが、よく考えてほしいのは、幻聴だけでなく、様々な体調不良が起こるという点です。

最近の研究で、統合失調症患者は、体調不良や他の病気にかかりやすいというデータが出たそうです。他にも、神経細胞の動きに異変が見られるとか。

エレハラの被害者目線で言えば、加害者は被害者の身体が自在に操れるという事になります。細胞レベルで操れるという事です。

ん??と思いませんか?

果たして、そんなことが、現在の人間のテクノロジーでできたとしたら、人間は自分たちで自分たちを進化させたり、新しい生命を0から作り出すことができるレベルだと思いませんか?

というか、そんなことができるレベルの技術を、ただの嫌がらせ目的で、一部の人間だけに使うと思うか?という話になります。

エレハラ被害を訴えている方は、まるで自分たちだけが被害者のように言いますが、他のガンなどの病気だって、そんな技術があれば作り出せるし、そうなってくると、人類全員、というか動植物すら、干渉されていると考える方が、自然だと思うのですが・・・。

だから、そんなことができるのは、神様くらいじゃないか?と私は思うのですよ。

 

そして、もうふたつ、不可解な事象があります。

病気とは関係ない事象で、ですが多くのエレハラ被害者の方が訴えている事象があります。

それは、物が勝手に移動したり無くなったりするという事象です。

ご多聞に漏れず、私も体験しました。

銭湯で妹が腕につけていたロッカーの鍵が消え、館内を1時間くらい探し回っても出てこずという事がありました。他には、私が作ったレジンのお気に入りのネックレスのチャーム部分が、息子が車の中で着けている間に消えたこともあります。車内を探しまくっても出てきませんでした。

私のケースは、どっかにあるけど見つけられなかっただけじゃないの?と思われかねないシュチュエーションばかりですが、他の方の話だと、自分の服が頻繁になくなる、なぜかすぐにボロボロになる、明らかに服のサイズが大きく変わっていた、というような不可解なこともあるようです。

しかも、私は物だけでなく、自分自身と妹が神隠しにあう体験を、今年の5月頃にある山でいたしました。

すごく怖かったです。すぐ近くにいたはずなのに、お互いの姿が見えなくなって、呼んでも返事がなく、私はぞっとしながら一人で入り口まで戻りました。

なんとかメールで連絡がつき、妹も戻ってきましたが、話を聞いたら、どうも同じ場所に二人ともいたはずなのに、お互いが見えなくなってたようなのです。

詳しくは過去記事になってるので、興味ある方どうぞ。オカルトな話のカテゴリにあると思います。

そして、もうひとつは、みんなが見る夢です。これ自体、操作されてると感じるような夢を、私は何回か見たことがあります。以来、夢は作られたもので、自分の無意識ですらなく、深い意味は全くないものだと思うようになりました。

 

こういった不可解な事象が多数あることから、私は持論である、宇宙は創造主の作ったもので、宇宙規模ですべて操られている説を指示してるわけです。

ですが、統合失調症を脳の病気だと思って向き合っている人にまで押し付ける気はないです。だってその人が病気だと思ってる方が落ち着くなら、それが一番いいと思うからです。

要は、自分が一番納得がいって、心が安定する考えでいればいいと思うんですよ。

私も、病気とするには、謎な体験をし過ぎたし、かといって人間技とも思えなくなったので、今の考えが一番納得がいくし落ち着くんです。自分にとって。

でも、エレハラを訴えている人って、果たして、それで幸せなんでしょうか?

私には、人間の仕業と決めつけ、他所から本物か捏造かわからないような凝った資料を集めてきて、宣伝するのには熱心なわりには、自分の体験してる被害がどれだけすごいテクノロジーかを把握しきれてないように見えるし、洞察力が足りないんじゃないの?と思えます。

もっと冷静に考えてみた方がいいですよ。

電磁犯罪やエレハラを訴えてる人は、読んでて不安になるような記事や、危なっかしい誰かへの恨み節や、何言ってるのかわからないような記事や、変な記事を書いている人が多いです。

私もそうでしたが、自分で視野を広く持たなければ、いつまでたっても被害妄想から抜け出せないと思います。

病気だという事に納得ができないのなら、せめて私のような考えにおさまることはできないのか?と思います。

被害妄想を持ったまま生活していては、間違いなく心は安定しないと思います。

家族に迷惑をかけてるんだろうなという方もいらっしゃいました。

多くの被害を訴えてる方は、「いつかこの犯罪が世間に認められるようになることを目標」としていらっしゃるようですが、まぁ、悲しいですが、自分が体験しておらず、しかも目に見えず証拠もないようなことって、他人からは理解することができませんし、そういう日は来ないと思います。100%来ない。

だって、そもそもが、人間の仕業ではないからです。将来的に、地球の人口って、絶対減少していくんですよ。そんなこの少子化の時代に、人間が人間狩りをする必要なんてありますか?ないでしょ。陰謀論の根拠となってる外国の漏洩文書とかも、あれ全部捏造ですよ。そんな犯罪が実際にあるなら、そんなものが漏洩するわけがない。他の人に信じてほしい被害者が、捏造したものだと思う。

なんかもっともらしく、ハッキング集団のアノニマスまで、被害を訴える動画とか上げていましたが、あれも、反政府集団みたいなものなので、なにか別の狙いがあって、便乗しているのだと思う。

他にも、世界中に被害者の会みたいなのがあるけど、あれも、なんだかなぁというかんじ。私も入会しようと足を運んだこともあったけど、結局は証拠さえつかめてなく、引用文書はすべて出所が怪しいものだった。主催者は、真面目にやってるんだろうけど、テクノロジー犯罪と銘打って人間の仕業と決めつけているのはおかしいと思う。不可解な事象について調査不足な感じがある。被害妄想を悪化させる一因にもなってると思う。同じ考え同士でつるむのは、一時的には安らぐかもしれないが、その思考では、結局根本的に解決しない。

まぁ、とにかく、見方1つで、世界が幸にも不幸にもかわることってよくあります。

自分のためにも、テクノロジー犯罪被害を訴えてる被害者は、もっと前向きな方にエネルギーを使うようにした方がいいと思います。

そして、家族をそれで振り回すのも辞めた方がいい。

そんなあるのかないのかわからないような犯罪を訴えるよりも、有意義なことがあるはずだ。

どうやって今の苦しい状況から抜け出せばいいか?現実的に考えて動くべきだ。

そのためには、まず、精神病に対する偏見を自分が持っていることに気づいて、それを取り払うことからしてください。

 

私の言いたいことはこんなところです。

もし、エレクトロニックハラスメント、テクノロジー犯罪を訴えてる人で、このブログになにか意見や質問などあれば、気軽にコメしてください。

私なりに出来る範囲でお答えしますので。

同じ症状で苦しんでいるのには違いはないのだから、ようは、一緒にがんばりましょうということです。

 

さて、いまから、ちょっと漫画やろうかな。ではまた。

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村