鈴玉屋

オタクであり、統合失調症でもある2児の母が、育児や絵と漫画、人生の修行に挑むブログ!

風邪だかなんかの感染力の強いやつでまた一家全滅しかけです。

こんばんちわ。

いや~、赤さんがこないだ姉の家で、なんか風邪みたいなのをもらってきてたんですよ。

それで熱が出てたんですが、今日、長男と私にもうつっちゃったみたいで、熱が出ています。

やばい・・・だんなにうつったら相当やばいです。

仕事があるのに。

なんて病名だったか、ちょっと姉に聞かないといけません。

やばいなぁ。なんかただの風じゃなかったんですよ。

病院に昨日行ったんですが、おかげで今日も夕方行かないといけません。

たはは・・・

それはそうと、今日は午前中に保健士さんが来て、久々に色々と相談できました。

保育園の年度途中入園に関しては、やっぱりかなり厳しいだろうという事でした。

点数が36点なので。

あと、私が赤さんを保育園に預けたい理由を、家で漫画を描くためという話をしてたんですが、それも「窓口では話さない方がいい。スキルアップとか勉強とか、そういうのは理由にはならず、家で保育してくださいってなってしまう」と言われました。それはそうだろうなと思います。やっぱり今まで通り、病気での体調不良と言っておいた方が無難みたいです。

まぁ、諦めずに毎月申請を出してみて、ダメだったら4月からってことになりそうです。

なんか頭が重い。熱いです。まだ37.7度で大した熱ではないんで、元気っちゃ元気ですが。漫画もしばらく描けなさそうです。あれから、漫画を旦那に見せたんですが、絵は見やすいしまとまってはいると褒められたものの、プロットを書かずにいきなり描きだした漫画だけあって、展開やセリフが若干おかしい所があり、引きの絵も少ないという指摘を受けました。あとはおもしろい盛り上がりがなく、だべだべしているとも。基本、人間なんて、人のだべだべしてるだけの人生に興味なんてないですし、実録漫画とはいえ、まったく脚色や誇張はなし、なんてのは、面白いわけがないとも言われました。全くその通りで、ちびまる子ちゃん見て勉強しろと言われました。

やっぱ、展開の連続が必要ですし、第一話目から面白い漫画でなければ、誰も読まなくなる。ということでした。

ただ面接行って帰るだけの内容になってしまっているので、1話目から登場人物をもう出し惜しみせずに出して、それもおもしろおかしく脚色したエピソードなどもいれて、もう少しよく直してからネットにUPすることにしました。

というわけで、実録というか、半分実録、半分創作みたいな漫画になると思います。

ほんと、色んな人たちがいましたからね。

老いも若きも。漫画的なキャラに誇張して書くのは楽しみでもあります。

旦那は編集者さんみたいに的確に指摘してくれて助かります。

でも、このまま、自分で良し悪しも判断できないようではダメなので、自分の漫画をもっと冷静に、客観的に見る癖をつけたいです。突き放して他人目線で見ないとダメですね。

がんばってお直ししたいと思います。

というか、実を言うと、描いた漫画、ネットにUPする前に、電子コミックなどに応募してみようかとも思っています。今の状態から練習してよくなれば、電子コミックなら作家として描かせてもらえる可能性は50%くらいあるんじゃないかと旦那に言われました。ただ、ちゃんとした商業誌でのデビューは、3%くらいの可能性と言われましたが。可能性があるって言ってもらえただけマシかー!でも、今から相当よくなった状態での話ですからね。現実は厳しいです。

私は、月7万くらい貰えたら、充分仕事と言えるし、電子コミックでも何でもいいのですよ、漫画でお金がもらえたら。今の時代、作家になる敷居はだいぶ下がってると思います。さすがに、子どもがいるので、エロ系統の仕事はやらないと思いますが。趣味だけにしときます、エロは。

そのためにも、風邪、早く良くなってほしいです。

それではまた~。

 

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村