鈴玉屋

2児の母が、絵と漫画の修行に励むブログ!

肝心なのはいいねをもらうことではなく、面白いネタを漫画にして読者を笑かしたい、面白がらせたいという気持ちだと、今更気づいた。

f:id:norinoridance:20180614112545j:plain

f:id:norinoridance:20180614112558j:plain

このイラストはこんなもんで完成ってことで^^;

もっと時短で見栄えのいいカラーの描き方模索する必要アリです。

残念なことにいいねはほとんどつきませんでした!

 

いや~、昨日からいいねがつかないことでちょっとツイッターでへこんでやさぐれていた私ですが、肝心なのは、そんなことじゃないって気づいた。

勿論、いいねをもらえるような絵が描けることもスキル的には関係ありますが、一枚絵での表現って限度があると思いませんか?

そんなんじゃ私の描きたいものは伝わらないのよ!的な。

やっぱ面白い話があって、人は大きく心を動かされるのだ。

おもしろいネタを思いつくじゃないですか。

人に面白さを伝えたいじゃないですか。

漫画が一番伝えやすいじゃん!みたいな。

いいねほしさに絵を描くのは、私の目的とは大きくずれていたのだ。

そりゃ、もちろん「こんな絵かきたいな~」って思って描くこともありますが、この絵は、いいねがほしくて描いたってのが正直なところです。

でも一枚絵が私よりもうまい人なんて、腐るほどいるので、私が描いたところで、見向きもされないんですよね。

私は、もちろん絵で褒められたらうれしいが、別に絵の勉強を美大でしてきたわけでもなく、独学で好きに描いているだけだし、ほんとうに絵の勉強をしてきた人には、一枚絵では敵わないと思う、今はまだ。

 

そして、肝心なのは、私が描きたいのは、面白い話であって、きれいな絵ではない。

いいねほしさにそんな絵を描くのは間違っている。

 

画力は、漫画描いてりゃついてくるでしょう。

次男を保育園に入れられたら、本格的に漫画を描く活動に没頭しようと思っています。

時間が欲しくても今はないから、プロットを書いたり、資料を集めたり、準備はしておこうと思う。

描きたいネタはいっぱいあるのに、時間がないっていう。

画力も追いついてないけど、そこは努力でカバーします。

漫画は、いいねほしさで描くのではなく、読者を面白がらせたくて、描こうとしています。

そういう純粋な気持ちを忘れてたような気がしました。

 

漫画で実力が試されますね。

おもしろければ、自然とファンもつくだろうし、面白くなければ、誰も何も言ってくれないでしょう。

まず、一番目の読者である旦那を面白がらせられるように、がんばります^^;

相当はっきりいいますからね、あの人。

 

さて、今日も赤ちゃん世話しつつ、できることをやらないとね^^;

 

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村