鈴玉屋

2児の母が、絵と漫画の修行に励むブログ!

また買ってしまった(-_-;)そして今日は3月11日だった。

今日は、妹と子どもたちと、近鉄とエースクエアに出かけてました。

山は延期になりました。妹が、会社の用で、お見舞い用のお菓子が必要だと言っていたため、買いに行ってきました。

というか、私がついて行っていい?とお願いしたため^^;

旦那はというと、今日は、例の企画をがんばってパソコンに書いていました。

妹は、無事にお菓子も買えたし、私はまたいらぬものを買ってしまいましたf:id:norinoridance:20180311170837j:plain

セールで1000円だった薄紫のニットと、2990円の淡いミントグリーンの靴です。

シンプルか・わ・い・い☆

とか言ってる場合じゃねぇ!!

うわ~今月は服久々に買いまくってしまいました;

こないだのと合わせて、8600円くらい使ってます。

なんか痩せてきたので、嬉しくてつい・・・あかんわ;

これ以上はもう2か月は買わないようにしたいです(-_-;)

でも、今日買った服は、好きな服屋さんの服で、テンション上がりました。

SHOO・LA・RUE(シューラルー)さんです♪

f:id:norinoridance:20180311171202j:plain

これまたか・わ・い・い☆ お店のイメージキャラクターの猫ちゃんです。

プチプラ価格帯の服屋さんで、デザインがすごい好みなんです(/ω\)

普通によく店舗で入ってる服屋さんだと思います。

もし好きな方いらっしゃったら、趣味が合うと思います!

私、田舎もんなので、あまり都会とかアウトレットにあるブランドの店って、高いし、どちらかというと惹かれません。

でも、好みなら関係ないので、earth music&ecologyにハマってた時期がありました。SM2(サマンサモスモス)は、かわいいと思って、2枚ほど買ったことがあります。また50kg近くになれたら、この2つのブランドはご褒美として買いに行っちゃうかもです^^;

私、あんまりかっこいい系のカチっとした服や、ギャル系や、お姉系の服や、フリフリすぎる服は、似合わないんですよ。

だから、H&Mとかも、あんまり似合わないのが多いかな?と思って、地元に1店舗あるんですが、買ったことないです。でも何か発見があるかもしれないので、また今度行ったらよく覗いてみます。

他にも、かわいい服屋はいっぱいあるんでしょうが、何分疎いため、あまり知りません。ほかの方が紹介している服屋も、よさげと思ったら、また見かけたら覗いてみたいです!

 

なんか、服の話ばかりしてしまいましたが、気が付けば3月11日ですね。

昨日、旦那と話してて、たまたま、震災の話をちょっとしたんですよ。

私は早朝配達してるんですが、その時に、ラジオで、被災地の復興応援コーナーみたいなのがあって、よくかけっぱなしで適当に聞いてるんですが、こないだ、ある被災者さんが衝撃的な話をしていらっしゃったんです。

90人以上が津波で亡くなった小学校で、生き残った4人のうちの一人が、語り部さんとして、活動なさってるらしかったです。

当時、みんなで非難するために学外に出てて、津波が見えて、これはやばいと思って、山の斜面の方へ自分は非難したが、低学年や、他の生徒は、違う方へ逃げていく人も多く、助からなかった。自分も、山の斜面で波にのまれて気絶したが、気が付いたら自衛隊の人が側にいて、一緒に山の上の方で非難していた。それで助かった。という話を、

思い出したくないだろうに、わかりやすく話されてて、なんて気丈な方なんだろう。と感心してしまいました。

今年の4月から大学生だそうです。

お母さんも、妹さんも、津波で亡くなったとのことでした。

そんな状況で、よく腐りっぱなしじゃなく、立ち直れたなと、ほんとに強い人だと思いました。

というか、きっと、この7年間で、彼は強くならざるを得なかったんだと思う。

残酷すぎる試練だと思います。

旦那の親友も、当時、会社の仕事として、現地に派遣されて、がれきの撤去などを手伝ったらしいですが、人の死体とか、見かけたそうです。作業していて、どんな気持ちだったんだろう・・・すごい体験だな。私なら、耐えられないだろうと思います。

 

災害というのは、ほんとに怖いですね。

人間にはなす術がありません。

宇宙を作った神様が、試練を与えて、人間がどこまで強いのか、試しているのか?とすら思います。

でも実際、彼のような人がいるのだから、人間って、強くなれるんだな。と思います。

こういう、最悪の状況に陥った時に、そのまま闇に飲まれてしまうのか、そこから這い上がって歩き出すのか、ざっくり言うと2択なんだと思います。

陰の気と陽の気とでも言いましょうか。

世界には、大きく分けてこの2つが漂っていて、そのどちらに染まるのかで、周りや、自分の運命が変わるし、変えられるんだと思います。

もちろん、生きる上で、陰の気は絶対に発生すると思いますが、陽の気も生まれた時点で発生しています。

そして、肝心なのは、こういう大きな不幸があった時に、自分はどうするのか?だと思います。

もし、闇に飲まれる人(無関心も含む)ばかりだったら、人類はあっという間に自滅するでしょう。

もし、助けて手を差し伸べる人が多ければ、人は前に進んでいくことができるでしょう。

自分の感情だし、他の人には関係ない。とか、他人の不幸なんて関係ない。と思っていたら大間違いで、すべてのことは、輪になってつながっていると私は思います。

要するに、闇に飲まれたままじゃ、自分以外の何かもダメになってしまう可能性がある。ということです。

きっと、被災者の中には、まだ闇の中から出られない方もいらっしゃると思います。

でも、そういう方も、時間がかかってもいいから、周りの人に支えられて、少しでも前に進むことが出来たらいいな、なんて、全く災害を経験したことのない私なんかが言うのも、すごくおこがましいし、おかしいんですが、思ってしまいます。

また、災害があった時に、被災地じゃない人は、関係ないと思ってスルーしないで、募金ぐらいしようよ。とも言いたい。募金がどんな形で役に立つかわかりませんから。

言うのもなんですが、私は3.11があった時、自分にしては結構な額募金しました。諭吉さんが3人出動しましたから。

まぁ、お金持ちは桁の違う額してる方も沢山いらっしゃるのであれですが(;´・ω・)

少しでもいいから、この気に掛ける心は、優しさであり、何かの形で被災者の人に伝わっていると思います。陽の気も、また巡っていくと考えています。

絶対無駄ではないと思います。

 

なにやら偉そうで壮大な話にまで発展してしまいましたが、要するに「他人への思いやり」を忘れたらいかん。という話です。

闇に飲まれた時こそ、他人の優しさが必要なのかもしれません。

こういう災害は、今後もまた起こるでしょうが、「自分はカンケーない」と思ったら、その時点でダークサイドに落ちかけているかも?と思ってください。

 

そして、3.11で亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。

なにより、3.11で被災された方、生き残った方の幸福を祈っております。

 こういうことを書くのも、決して無駄ではないと思って、書かせていただきます。

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村