鈴玉屋

2児の母が、絵と漫画の修行に励むブログ!

最近描いたイラストと、好きなゲーム絵シリーズその①。

あ、明日バレンタインですね。

めっちゃ忘れかけてた。

 

今年は、バナナチョコケーキ的なのを作ります。

なんかの薄い情報誌に載ってて、おいしそうだったんですよね。

明日やろー。

 

さて、旧ブログをご存知の方は、見たことあると思うのですが、最近描いたイラストを載せておきます。

もしかしたら、これ見て興味を持ってくれる、新規の方がいらっしゃるかもしれないので。(淡い期待。でも、つながりがまだ全然ないからなぁ;)

 

 

f:id:norinoridance:20180213104547j:plain

f:id:norinoridance:20180213104654j:plain

f:id:norinoridance:20180213104632j:plain

f:id:norinoridance:20180213104745j:plain

 

こんな感じで描いてます。

 

好きなゲーム絵シリーズとして始めたコーナーもあったり。↓

 

f:id:norinoridance:20180212013749j:plain

 

こちらはブレスオブファイアⅤですね。ドラクォというやつです。

プレイ時間としては短いんですが、とにかく疲れます。なぜか。

戦闘システムも変わってて、面白いし、最後、泣かされます。大好きです。

 

あらすじを少し書いておきます。

地上が、昔の戦争で汚染された世界で、人々は空を知らず、巨大な地下空間で暮らしています。

世界には、D値なるものがあり、これの分母の値が少なければ少ない数値(例:1/64など)なほど、世界をまとめている人間、統治者としてふさわしい人間とされていました。そのため、D値の低い人間(例:1/8192など)は、ローディと呼ばれ、地下空間の中でも、環境、治安の悪い階層で暮らさなければならないなど、差別がありました。

そこで、レンジャー(警察みたいなもん)をやっている、主人公のリュウ(D値:1/8192)は、ある任務の途中、謎の女リンと、赤い羽根のようなものを持つ少女ニーナと出会います。そして、ニーナを助けたことにより、理由もわからぬまま、仲間から狙われる羽目になり、殺されかけます。その時、過去の戦争で使われたという生物兵器である、竜アジーンに、なぜか、リンクされ、適格者として選ばれ、人ならざる者の力を手にします。しかし、その力は、自分自身を徐々に蝕んでいくものでした。

そして、ある事件が起こり、ニーナがこの地下では生きられない体であることがわかります。

限られた時間の中で、その少女ニーナのために、すべてを投げ打って、空を目指すことに決めたリュウとリンとニーナ。最後に3人を待つのは、青い空か、それとも……

 

興味あるかた、一度調べてみてください^^

 

 

これからも、こういった、オタク話もちらほらすると思われますが、どうぞよろしくお願いします。m(_ _)m